中高年における就職・転職実現法

転職・就職を成功させたいと考える、中高年の方々は多いはず。

でも、一般的に難しいと感じている方は多いのでは?

そこで、中高年における就職・転職の成功方法のポイントをご紹介します。

■「経験」「知識」をフルに活用

雇用主は時間やお金といった高いコストを支払い、長い時間をかけて一人前の人材を育てていきます。

それぞれ独自のやり方で色々な経験を積んでもらうことによって、その企業・お店などの中核を任せられるキャリアを育成していきます。

教えられる側にとって必要なのは知識や経験を素早く吸収するための「力」や「素直さ」。

若年者はそういった「力」や「素直さ」の点において優位だと考えられます。

また中高年の方の場合、お子さんや家族がいらっしゃる方も多く、雇用する際はそれなりのコストが必要となります。

採用判断の要素としてこういったコスト面からも若年層の方が採用しやすいといえます。

そういった中で、中高年の方が就職・転職を実現させるためには、若年層にはない「経験」「知識」をフルに活用できる環境の職場を探す、もしくは「未経験OK」や「幅広い年齢層が活躍」できる職場の情報を収集し、数多く応募をして採用の確率をあげていくやり方など、ある程度手段戦略をたてて活動する必要があります。

「経験」「知識」を活用する方なら、雇用側が求める即戦力としていかに自分の経験や実績などが応募する企業に対し、どう貢献できるか、採用された際にはどんなメリットがあるのかをアピールしたり、今までの前職などの経験をまとめ、異業種を希望する場合でも活かせる知識・技術がないかを棚卸しし、就職・転職先での指導にどう活用できるかを履歴書・職務経歴書に記載したり面接で伝えるにはどうすれば良いかなどをしっかり考慮し準備しましょう。

また、どうしても次の職場で採用されるまでの期間が長くなったり、就職・転職が成功したとしても転職前より収入が減る傾向があります。

就職・転職活動を始める際にはそういった期間や資金面などを考慮し、在職中の方は現在の仕事で貯蓄をしながら次の職場を探したり、既婚の方なら配偶者に協力をしてもらうなど準備をしっかり行いましょう。

以上の事柄を考慮し、実践していけば成功できるはずです。中高年の方も今までの知識と経験を活かし、理想の就職・転職を目指しましょう。

<総合求人サイト e-ARPAでお仕事探し>

札幌 兵庫 岡山 福山 広島 山口 鳥取 島根 香川 愛媛 徳島 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島