コンビニの時給って、どんなイメージですか?

コンビニ/レジ写真

「他のバイトと比べると安い気がする」「上がる(昇給する)イメージがない」そんなネガティブな意識がどうしても付きまとうのではないでしょうか?
このページでは、コンビニバイトの時給について少し深めに掘り下げてみたいと思います。

一概に安いとは言い切れない

時給の金額だけ見れば安いと感じるかもしれません。

もちろん仕事ですから、向き・不向きがあります。

自分に合わない仕事だと感じながらやっていると時間が長く感じたり、時給が安く感じたりするでしょう。

でも、コンビニの時給が、仕事の割に合った金額だと言う人が案外いるってこと、ご存じですか?しかもコンビニバイト経験者が言うんです。

「仕事を覚えてしまえば楽勝だったので時給に不満はなかった」と堂々たる意見も。

最初こそ初めてのことだらけで四苦八苦しても、慣れれば仕事量と時給は釣り合っているなと冷静に分析できる人も多いようです。

未経験者歓迎のコンビニで華々しくバイトデビューを飾ってみては!?

深夜帯で働くと結構稼げる場合も

コンビニ店員の中には、学業の妨げにならない深夜の時間帯を選んで賢く稼ぐ学生さんがいます。

そのほか、夜のほうがまとまった時間を取りやすいという理由で深夜働く人もいるでしょうし、昼間に別の仕事をかけもちしている場合もあるでしょう。

しかし深夜勤務の最大のメリットは、やはり時給がグッと上がること。

営業時間は店舗によりけりですが、24時間営業のコンビニであれば、深夜時給となる時間は1日最大7時間(22:00~翌5:00)ということになります。

独自でもう少し長い時間、深夜時給を採用している店舗もありますが。

いずれにせよ、手堅くガッチリ稼ぐなら、深夜~早朝が狙い目といえます。

昇給を目指して相乗効果を

「コンビニって働き続けてもあんまり時給が上がらなさそう…」それが意外とそうでもなかったりするんです。

お店によって基準は変わってきますが、仕事がある程度できるようになったとかシフトリーダーに任命されたとか、お盆や年末年始にシフトに入れるとか、そういった条件を満たせば昇給する可能性は十分にあります。

そして給与が上がれば頑張りがいも増すはず。

相乗効果を起こすためにも、しっかりお仕事に取り組みましょう。

あなたの頑張り、きっとどこかで誰かが見てくれていますよ。

時給ではなく月収で考えるのも手

コンビニバイトの求人情報は給与が時給表記のため、どうしても時給額に目が行ってしまいますが、電卓を使って月収を計算してみましょう。

スマートフォン(携帯)やパソコンの電卓機能を活用すると便利です。

たとえば1日5時間、週3日勤務と仮定すると、単純計算で(時給×60)円くらいの月収になります。

時給800円なら月収48,000円。時給1000円なら月収60,000円といった具合です。

ほら、月計算で考えると一気に現実味を帯びてきますね。

たかがコンビニと思っていても、されどコンビニであることが分かった気がしませんか??

さて、コンビニの時給(給与)の印象は変わりましたでしょうか?

今までそこまでコンビニバイトに興味がなかった方も、この機会にぜひご応募を!

給与面は店舗によりけりな部分もありますので、働いてみたいと考えているお店に直接聞いてみてください!

採用された後の自分の目標が見えてくるはずです!

<総合求人サイト e-ARPAでお仕事探し>

札幌 兵庫 岡山 福山 広島 山口 鳥取 島根 香川 愛媛 徳島 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島