*中高年求職者のお仕事探し方法*

中高年者のお仕事探しのタイプ
中高年の方で、お仕事を探されている方は多いと思いますが、どのような方がお仕事を探されているのでしょうか?

求職者のタイプとして

(1)転職希望の方
(2)空き時間を有効利用してパートなどで働きたい主婦(夫)の方
…などが挙げられます。

(1)の転職希望の方は、特技や技術・経歴をどのように次の仕事で活かせるかが重要です。

求人している企業がどういった人材を欲しがっているのかを確実に見極める目を身に付けるのと、そういった企業に自分のアピールポイントをしっかりPRする技術をマスターする必要がありそうです。

(2)の方は、お子さんの成長に伴い空き時間が増え、ブランクを経てもう一度働きたいと考える主婦(夫)の方などがメインで、こちらは(1)に比べ求人サイトや街の求人フリーペーパーで募集されていることが多く、お仕事を比較的見つけやすいと言えます。

お仕事探しに有効な手段は?

では、中高年を募集している求人情報を入手する手段として、どういったものが挙げられるのでしょうか?

情報収集の手段として、

A.「求人フリーペーパー」
B.「転職サイト(求人企業・地方公共団体)」
C.「ハローワーク」

などにアクセスする方法があります。

A.「求人フリーペーパー」は、お近くの主要ショッピング施設や駅・コンビニ等でよくみかけられると思います。信頼できる企業の求人媒体であれば情報の信頼性も厚く気軽にお仕事探しを始めやすいでしょう。

B.「転職サイト」では求人情報が豊富で、サイトによっては転職エージェントによるサポートのサービスを無料で受けることができます。(1)の転職タイプの方はこちらも情報収集のツールとして有効です。また、地方公共団体が運営する求職情報サイトもあり、パートや正社員などの求人情報を公開しているので就職のツールとして有効に活用しましょう。

C.「ハローワーク」では情報の信頼性もあり、パソコンでの情報検索から面接確約まで一貫したサポートを受けることができますが、(1)の転職タイプの方では利用できる時間帯に制限がネックになります。

その他
各求人企業や地方公共団体が主催する「お仕事相談イベント」もあります。中高年を対象とした企業と求職者が会場で直接相談できる場が設けられ、内容によってはそのまま面接できるイベントもあります。

以上のような有効な情報収集の手段をフル活用して、あなたが理想とする再就職を実現していきましょう。

<総合求人サイト e-ARPAでお仕事探し>

札幌 兵庫 岡山 福山 広島 山口 鳥取 島根 香川 愛媛 徳島 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島