あなたは答えられる?就活面接対策!学生と社会人の違い

学生 社会人画像

就活していると、面接やグループワークなどでよく議題にされやすい「学生と社会人の違い」。あなたは答えられますか?社会人の経験がないので、よくわからず答えられない学生も多いはず。そこで、「学生と社会人との違い」と「社会人として求められること」を項目ごとにご紹介。面接の場などでしっかり答えられるように理解を深め、社会人になる前に社会人の意識を持っておきましょう。

 

1.学生と社会人の違い

学生と社会人の大きな違いは「報酬をもらうこと」です。
その他にも「責任」や「人間関係」「時間」などもあげられます。

3つあるとしたら「責任感」「積極的に動く」「仕事は与えられるものではなく見つけるもの」。

以下の問題を読んで間違っているところはどこだと思いますか?

男性の画像

問題1 社内で知らない大人とすれ違った。向こうからは何も言ってこないので
自分もそのまま無言ですれ違った。

問題2 懇親会の場。「では乾杯!」という発声で飲み始める。グラスが空になった。
注文したいけど面倒だし、大きな声で店員を読んで注文するのは気が引ける。KYになりたくない。
空になっているけど我慢すれば済むこと。料理も誰かが取り分けてくれたものを食べよう。

問題3 グループを作ってこれから何やらセミナーが開かれるらしい。
グループを見てみると知り合いも多い。
久しぶり! という声はかけた。5人のグループは全員揃った。誰も口を開こうとしていない。
目も合わさない様子だ。よし自分もこのままだんまりを続けよう。
ほかの誰かが話しかけてきたら返事はするけど、自分から盛り上げる必要はない。
内定者は友達でもなんでもないのだから気を使う必要はない。仲良くなる必要性はない。

→実はこちら、すべてが間違いです。

1.社内で知らない人とすれ違っても、自分から積極的に「お疲れ様です」というあいさつを
していきましょう。これから会社内でお世話になる人かもしれませんし、
取引先やお客様かもしれないのです。あいさつをするということは、間違いなことはありません。

2.空のグラスのままでいるということは、周りに気を使わせてしまうと心得ましょう。
自分の飲み物はもちろん、周りの人の飲み物が足りているか見て一緒に注文すると良いでしょう。
料理も積極的に自分から取り分けて配ってあげると喜ばれますね。

3.内定者同士の集まりはこれから増えてくるでしょう。確かに友達ではありませんが
これから働く仲間ということには変わりありません。
自分から心を開いて相手との距離を縮める努力をしましょう。
余計な気を使う必要はありませんが、気遣いは社会人として必要なことです。

 

2.社会人として求められていること

社会人女性の画像

仕事は、一人ではできることではありません。
上司、仲間、お客様という「人」相手に仕事をしなければなりません。
人に嫌われてしまってはどのような仕事もうまくいきません。
ビジネスマナーは人から好感を持ってもらえるとびっきりの「ワザ」なのです!

会社にとって従業員は大切な財産です。その中でも3種類の人材がいます。

(1)お給料にも見合わない作業内容や仕事内容しかしない人は「人罪」
(2)お給料と同額程度の仕事しかやらない人、できない人は「人材」
(3)お給料以上の働きをする人で、その人にしかできない仕事がある人は「人財」

(1)の人罪は2割。
(2)の人材は6割。

(3)の人財と呼ばれる人はたったの2割しか存在しません。

これはどの企業にでも共通することです。あなたはその2割に入りたくないですか?
アメリカのある研究所が発表した1つに、仕事で成功している人の約90%が、
人とうまくやっていく能力があるという結果を導き出しています。
この人とうまくやっていく能力は、磨けば磨くほど上達します。相手を観察する、
相手に興味を持つ、相手がしてほしいことをする。この努力が社会人に求められることです。

外見や態度、言葉遣い、電話の応対、メールのやりとりの中で、
相手から「信頼のできる人なのか」「任せられる人なのか」ということを
判断されているということを意識しましょう。

 

相手に嫌な思いをさせるフレーズ

女性の画像

「面倒くさい」「やる気が出ない」「ダルい」「きつい」「疲れた」「そんなことできません」
「聞いていません」「どうして教えてくれなかったんですか?」「そんなの無理です」

 

こういったフレーズは、社会人に限らず相手に嫌な想いをさせてしまいます。
普段から使わないように習慣付けましょう。

 

上司との付き合い方

上司達との画像

(1)配慮を怠らないこと…言い方や態度に気をつけること。
(2)協調意識をもつこと…共同生活であるから周りと合わせなければいけません。
(3)上司の良いところを真似すること…上司や先輩を見て学び、積極的な姿勢で取り組んでみましょう。

以上のポイントはどうでしたか?
学生と社会人の違いをしっかり知って、
社会人としてのスタートを切りましょう!

 

<総合求人サイト e-ARPAでお仕事探し>

札幌 兵庫 岡山 福山 広島 山口 鳥取 島根 香川 愛媛 徳島 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

 

Writer’s Profile
(株)青山プロダクション 代表取締役 青山夕香

ビジネスマナー・販売接客・コミュニケーション・コンプライアンスを得意とするキャリアアドバイザー。公的機関や病院、一般企業、大学等で年間250回の研修・講演を担当。現在毎日新聞でコンプライアンスのコラム連載中。2001年度ミスさっぽろ、2002年度宝くじ幸運の2002&2004年度ミス日本北海道地区代表。プライベートでは2児のママ。